石原信明の顔画像フェイスブック特定!住所や職業は?致死量の1000倍に近い覚醒剤を投与

2018年7月、東京渋谷区の住宅で28歳の女性が亡くなっているのが見つかり、多量の覚醒剤を女性に摂取させたとして会社役員の石原信明容疑者が逮捕されています。

逮捕された石原信明容疑者の、フェイスブックや顔画像、動機などが気になります。

そこでこの記事では
「事件の内容や動機」
「石原信明の顔画像やフェイスブックなど」
「事件についてのみんなの反応」
について紹介しています。

石原信明の不動産会社の名前と税理士の事務所はどこ?港区で特定か

2019.03.06

【事件内容】不動産会社社長石原信明容疑者が覚醒剤を摂取させ女性を死亡させる!動機は?

去年、東京 渋谷区の住宅で、当時28歳の女性が死亡しているのが見つかり、警視庁が捜査を進めたところ、一緒にいた69歳の会社役員の男が多量の覚醒剤を女性に摂取させ、死亡させたとして、殺人などの疑いで逮捕しました。

調べに対し容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、東京 渋谷区神泉町の会社役員、石原信明容疑者(69)です。

警視庁によりますと、去年7月22日、石原容疑者の自宅で板橋区に住む五十嵐友理さん(当時28)が死亡しているのが見つかり、一緒にいた石原容疑者が五十嵐さんに多量の覚醒剤を摂取させ、急性覚醒剤中毒で死亡させたとして、殺人などの疑いが持たれています。

石原容疑者は、平成28年の冬ごろに会員制の交流クラブを通じて五十嵐さんと知り合ったとみられ、捜査関係者によりますと、五十嵐さんの体からは致死量を超える多量の覚醒剤の成分が検出されたということです。

警視庁は、覚醒剤をどのように摂取させたのかや、五十嵐さんが死亡した詳しいいきさつを調べています。

警視庁の調べに対し「覚醒剤を摂取させたなどということは事実ではない」と供述し、容疑を否認しているということです。

(引用:https://www3.nhk.or.jp/)

事件は2018年7月の深夜に起きたようです。

石原信明容疑者の動機については分かっていません。

そして、一部では亡くなった五十嵐友理さんの体内から、致死量の1,000倍に近い覚醒剤が検出されたと言われているようです。

※覚醒剤の量は100倍だったようです。

覚醒剤は0.5~1gが致死量と言われているそうです。

なので、約500~1,000g(1kg)が体内から発見されたということでしょうか。

石原信明容疑者が、五十嵐友理さんにかなりの殺意があったとしか考えられません。

何か水分などに溶かして摂取させたのでしょうか。

また、1kgの覚醒剤をどこから入手したのか気になります。

石原信明容疑者は不動産会社の社長みたいで、お金は相当持っていたことでしょう。

裏の社会との繋がりがあったのかもしれません。

石原信明容疑者は容疑を否定していますが、否定するのであればなぜ致死量の1000倍にあたる覚醒剤が出てきたのか気になります。

2人が出会ったのは平成28年(2016年)の冬。

事件が発生したのがその2年後。

この間に、石原信明容疑者が殺意を持つような何かトラブルがあったのでしょう。

1日でも早く解決が待ち望まれますね。

 

石原信明のフェイスブックは?顔画像・住所・職業は

石原信明容疑者についてのプロフィールについてまとめています。

残念ながら、石原信明容疑者思われるフェイスブックのアカウントについては見つかっていません。

 

石原信明のプロフィール!

(画像引用:https://www.fnn.jp/)

名前 石原信明
生年月日 69歳
職業 不動産会社役員、税理士
住所 東京 渋谷区 神泉町
逮捕容疑 殺人などの疑い
facebook >>こちら

石原信明容疑者の会社の詳細や五十嵐友理さんの顔画像やFacebookについては以下の記事で紹介しています。

五十嵐友理の顔画像フェイスブック特定!?石原信明と出会いや関係は?

2019.03.06

石原信明の不動産会社の名前と税理士の事務所はどこ?港区で特定か

2019.03.06

 

事件についてのみんなの反応

 

関連記事

五十嵐友理の顔画像フェイスブック特定!?石原信明と出会いや関係は?

2019.03.06

石原信明の不動産会社の名前と税理士の事務所はどこ?港区で特定か

2019.03.06

石原信明と五十嵐友理が出会った会員制交流クラブはどこ?パパ活だった?

2019.03.07