2018年ロシアワールドカップ抽選会日にちは?日本はどのグループ?死の組の可能性も

2018年6月14日から7月15日まで行われるFIFAワールドカップ2018ロシア大会のグループ分け抽選会が12月1日にモスクワで行われます。

6大会連続6回目の出場を決めた日本ですが、果たしてどの国と一緒のグループになるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

抽選会日程

日程は12月1日モスクワで行われます。開始時間は現在未定です。

地上波での放送はないかと思いますが、前回の2014年の時はスカパーが抽選会の模様を生中継で無料放送してくれていたので、今回も恐らく放送してくれる事に期待しましょう。

 

出場決定国

現時点でロシアW杯への出場が決まっている国を紹介します。

※出場国は決定次第更新します。

出場する32カ国が決定しました。

開催国(1)

  • ロシア

 

欧州(12)

  • フランス
  • ポルトガル
  • ドイツ
  • セルビア
  • イングランド
  • ベルギー
  • スペイン
  • アイスランド
  • スウェーデン
  • スイス
  • デンマーク
  • クロアチア

 

南米(5)

  • ブラジル
  • ウルグアイ
  • アルゼンチン
  • コロンビア
  • ペルー

 

アフリカ(5)

  • ナイジェリア
  • エジプト
  • チュニジア
  • モロッコ
  • セネガル

 

アジア(5)

  • イラン
  • 韓国
  • 日本
  • サウジアラビア
  • オーストラリア

 

北中米カリブ(3)

  • メキシコ
  • ホンジュラス
  • パナマ

 

【スポンサーリンク】

ポッド分け

前回までと同様の大会方式で行われるロシア大会。グループステージでは出場する32カ国を、4カ国ずつの8グループに分けることとなります。

その際に32か国を4つのポッドに分けるのですが、ポッド分けの基準は2017年10月に発表されたFIFAランキングを元に振り分けます。

ポッド1にはFIFAランク上位の7か国と開催国にロシアが入り、欧州に関しては同じ組に最大2ヶ国入り、欧州以外の地域は同じ組に同じ地域のチームが入らない形となっています。

ポッド2には出場国のFIFAランキング8位~15位ポッド3には16位~23位ポッド4には24位~31位の国が振り分けられます。

ちなみに2017年10月に発表されたFIFAランキングのTOP10は以下のようになっています。

(出典:http://www.fifa.com/fifa-world-ranking/index.htmlより)

1位のドイツから7位のフランスまでの全ての国がW杯出場権を得ているため、この7か国がそのままポッド1に入ります。

その結果、8位のスペインはポッド2に振り分けられる事になりました・・・というかスペインが8位ってw

そして9位のチリが出場出来ない南米予選って・・・

我らが日本はイラン(34位)、オーストラリア(43位)に続いてアジア3番手の44位でした。なんか不吉な順位w

この結果日本はポッド3,4のどちらかに振り分けられる事が確定していますが、ポッド4が濃厚です(笑)

ポッド4で確定しました。

 

ポッド1

  • ロシア(開催国)
  • ドイツ
  • ブラジル
  • ポルトガル
  • アルゼンチン
  • ベルギー
  • ポーランド
  • フランス

 

ポッド2

ポッド2が確定している国

  • スペイン
  • ペルー
  • スイス
  • イングランド
  • コロンビア
  • ウルグアイ
  • メキシコ
  • クロアチア

 

ポッド2に入る可能性のある国

  • ペルー
  • スイス
  • イタリアこす
  • クロアチア
  • デンマーク
  • アイスランド
  • コスタリカ
  • 北アイルランド

 

ポッド3

ポッド3が確定している国

  • デンマーク
  • アイスランド
  • コスタリカ
  • スウェーデン
  • チュニジア
  • エジプト
  • セネガル
  • イラン

 

ポッド3に入る可能性のある国

  • クロアチア
  • デンマーク
  • アイスランド
  • 北アイルランド
  • スウェーデン
  • オーストラリア
  • 日本
  • ギリシャ

 

ポッド4

ポッド4が確定している国

  • セルビア
  • ナイジェリア
  • オーストラリア
  • 日本
  • モロッコ
  • パナマ
  • 韓国
  • サウジアラビア

 

ッド4に入る可能性のある国

  • オーストラリア
  • 日本
  • ギリシャ
  • ホンジュラス
  • ニュージーランド

 

日本はポッド4が(濃厚)確定

※予選が全て終了し日本はポッド4に入る事が確定しました。

日本よりランクが低い8カ国が出場した場合のみポッド3に振り分けられるのですが、その可能性は0に近いです(笑)

日本がポッド3に入る条件

  1. 欧州プレーオフでギリシャがクロアチアに勝利
  2. 大陸間プレーオフでホンジュラスがオーストラリアに勝利
  3. 大陸間プレーオフでニュージーランドがペルーに勝利
  4. アフリカ予選D組でセネガルが敗退する

この4つ条件を満たさなければ日本はポッド3に振り分けられる事は出来ません。

正直1,2は可能性としてあるかもしれませんね。ただ個人的にはクロアチアにはヨーロッパで活躍する選手が多くいるので、ワールドカップで見たいです(笑)

特に3つ目の❝ニュージーランドがペルーに勝利する❞が1番の困難な条件でしょう。

ペルーはFIFAランク10位に対して、ニュージーランドは121位と差は歴然としています。

この前親善試合で日本相手に1-2と健闘しましたが、世界で1番ハードな南米予選を5位通過しているペルーとなれば全く別の話ですね(笑)

また、4つ目も現在セネガルはD組首位に位置しておりこれも厳しい条件となっています。

故に日本がポッド4に入るのが濃厚になっています!

 

ポッド4の場合死の組が濃厚

日本がポッド4に振り分けれた場合、死の組に入る可能性も十分ありえるでしょう。

前回ブラジル大会では欧州のいくつかの強豪国がFIFAランキングにより選出されたシード国に入れなかったことにより、多数の死の組ができました。

  • グループB:スペイン・オランダ・チリ・オーストラリア
  • グループD:イングランド・イタリア・ウルグアイ・コスタリカ
  • グループG:ドイツ・ポルトガル・アメリカ・ガーナ

と3つにグループがいわゆる死の組に。

しかし、この時は2010年大会優勝のスペインが敗退したり、グループDではイングランド・イタリア・ウルグアイの3つ巴と思われていたましたが、結果は3カ国の草刈り場と予想されていたコスタリカがまさかの1位通過。

イングランドとイタリアが敗退するなど決して何が起こるか分かりませんので、日本ももし死の組に入ってしまっても突破する可能性は決して0ではないという事です!

そこで、日本がポッド4に振り分けられる事を前提として、1番最高の組み合わせと最悪の組み合わせを考えてみました!

1番最高の組み合わせ

  • ロシア
  • コスタリカ
  • エジプト
  • 日本

このような組み合わせになるのは、欧州プレーオフでFIFAランク下位のチームが全て勝ちがり、大陸間プレーオフでペルーが勝利した場合で、そうなるとコスタリカがポッド2に振り分けられるため実現する可能性があります。

この場合だとコスタリカが1つ抜けて他の3カ国が争う感じですね。

ロシアはコンフェデレーションズカップでもいい結果を残せておらず、ヨーロッパの中でもそこまで強いイメージはありません。

またエジプトの有名選手と言えば、リバプールのサラーとアーセナルのエルネニーぐらいで、全体的に見ると日本と互角な部分は多く、勝利出来る可能性は十分あるでしょう。

ただこのような組み分けになる可能性はほとんどなく、完全なる願望でしかないです(笑)

 

1番最悪な組み合わせ

  • ドイツ(ブラジル)
  • スペイン(コロンビア、イングランド)
  • ナイジェリア
  • 日本

こちらが1番リアルなあり得る最悪な組み合わせです(笑)

ポッド1はロシアとポーランド以外はと思ったのですが、ポーランドは最近はドイツを破るぐらい力をつけていますしそう考えるとロシア以外はハズレですね(笑)

ポッド2にもスペイン、コロンビア、イングランドと強豪国がずらり(笑)

そしてポッド3でナイジェリアとなるともう無理だ・・・

 

まとめ

前回大会ではコロンビア、コートジボワール、ギリシャと同組になり散々な結果に終わってしまいましたが、今大会ではグループ分けから運よく強くない国と一緒になる事を願いたいですね!

ではでは

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です