長野の広島での背番号は7か34?丸の人的補償で移籍!過去の成績も

広島カープ丸佳浩選手の人的補償で巨人から広島へ移籍することになった長野久義選手。

今回は長野選手が広島でつける背番号について予想しています。

巨人では背番号7を付けていた長野選出ですが、広島で背番号7を付けている選出はいるのか?

調査すると意外な事実が発覚しましたのご覧ください。

長野久義のプロフィール

出身地:佐賀県三養基郡基山町

生年月日:1984年12月6日(34歳)

身長/体重:180 cm/85 kg

投球・打席 右投右打

ポジション:外野手

経歴:筑陽学園高等学校⇨日本大学⇨Honda⇨読売ジャイアンツ(2010年~)

プロ入り:2009年 ドラフト1位

初出場:2010年3月26日

年俸:2億2,000万円(2019年)

 

プロでの成績

長野選手の巨人での9年間の成績を紹介しています

(横にスクロールできます。)

試合 打率 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 得点 盗塁 出塁率
2010 128 .286 124 24 3 19 52 66 12 .330
2011 140 .316(1位) 164(3位) 20 4 17 69 58 19(2位) .379(2位)
2012 144 .301(4位) 173(1位) 29(3位) 2 14 60 84 20(3位) .382(2位)
2013 144 .281 166 21 3 19 65 82 14 .336
2014 130 .297 140 29 1 13 62 67 8 .356
2015 130 .251 109 20 3 15 52 49 3 .310
2016 143 .283 163(4位) 28(3位) 4 11 42 58 8 .326
2017 134 .261 121 20 3 16 46 52 6 .334
2018 116 .290 111 16 0 13 52 49 3 .359
9年間 1209 .286 1271 207 23 137 500 565 93 .347

※成績の横にある()内はリーグでの成績順位

 

獲得タイトル・表彰

  • 首位打者:1回(11年)
  • 最多安打:1回(12年)
  • 新人王:(10年)
  • ベストナイン:3回(11年~13年)
  • ゴールデングラブ:3回(11年~13年)
  • 日本シリーズ優秀選手賞:1回 (12年)
  • 日本シリーズ敢闘選手賞:1回 (13年)

 

長野の広島での背番号は? 7もしくは34

長野選出は巨人に入団して以降は、背番号「7」を着用しています。

それ以前は、当時でショートで活躍していた二岡智宏選手が着用していました。

二岡選手が日本ハム移籍で空き番となったため、原監督の対談によって背番号7になりました。

 

また、2013年に開催され選出された第3回WBCでは背番号34を着用していました。

 

広島の一桁背番号着用選手

  • 0 上本 崇司
  • 2 田中 広輔
  • 4 小窪 哲也
  • 6 安部 友裕
  • 7 堂林 翔太
  • 9 丸 佳浩⇨巨人移籍

現在広島では堂林選手が背番号7を着用しています。

堂林はチームとして期待されていましたが、ここ数年あまり結果を残せていません。

そのため球団としては、堂林よりも実績と経験がある長野に背番号7を渡すかもしれません。

 

また丸選手の背番号9が空いていますが、背番号9は元々今の広島の緒方監督が現役時代に付けていた番号です。

緒方監督が引退以来空き番となっていましたが、丸の活躍が認められ2014年以降背番号が9になりました。

緒方監督は広島一筋で活躍した偉大な選手でした。

それを受け付いだ丸もレジェンド級の立派な成績を残しました。

そんな重みがある数字を移籍した選手に簡単に渡すことはないでしょう。

 

そのため、1番現実的なのは巨人でも着用していた背番号7を堂林から譲ってもらう可能性が高いかもしれません。

 

長野と堂林はプロ野球では同期!?

実は長野選手と堂林選手はプロ野球においては同級生なのです!

年齢は長野選手が34歳、堂林選手が27歳ですが、2人ともプロ野球歴は9年です。

というのも長野選手は巨人にどうしても入団したかったために、大学(2006年)・社会人時代(2008年)に2度入団拒否をした過去があります。

 

ですが、実は2人とも2009年のドラフトで指名されていました。

2009年の広島ドラフト指名選手
順位 選手 ポジション 所属
1位 今村猛 投手 清峰高
2位 堂林翔太 内野手 中京大学附属中京高
3位 武内久士 投手 法政大学
4位 庄司隼人 内野手 常葉学園橘高
5位 伊東昂大 投手 盛岡大学附属高
6位 川口盛外 投手 王子製紙

 

2009年の巨人ドラフト指名選手
順位 選手 ポジション 所属
1位 長野久義 外野手 Honda
2位 鬼屋敷正人 捕手 近畿大学工業高専
3位 土本恭平 投手 JR東海
4位 市川友也 捕手 鷺宮製作所
5位 小野淳平 投手 日本文理大学

 

年齢は離れていますが意外な共通点が見つかりました。

 

まとめ

長野選手の人的移籍は巨人ファンだけでなく、プロ野球球界に大きな衝撃を与えるニュースでした。

過去に2度の入団拒否をするぐらい巨人愛が非常に強い長野選手ですが、果たして広島ではどのような活躍をしてくれるのか楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。