倒産した東京のゲーム会社はアルフリードゲームスで確定?社長の名前は?

2019年2月26日に、ツイッターでゲーム会社が倒産して即日解雇されたというツイートが多数見られ話題になっていました。

そして、その会社は「アルフリードゲームス」では

ないかとネットで言われています。

真相はどうなのでしょうか。

そこで、この記事では、アルフリードゲームスについての基本情報とみんなの反応について紹介しています。

倒産した東京のゲーム会社はアルフリードゲームスで確定か?社長は?

2月26日夜、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「Twitter」などで、都内のソーシャルゲーム会社に勤務する複数の社員が「きょうで解雇された」と相次いで投稿した。

解雇に関するツイートは注目を集め、27日昼までにリツイート数が1万8000を超える事態となった。

27日午前、このソーシャルゲーム会社A社の代表は東京商工リサーチ(TSR)の取材に応じた。

A社代表は、業績不振などを理由に

「今春リリース予定だったゲームのサービス開始を延期せざるを得なくなった」

と話し、

「あらゆる方策を講じている最中」

と説明した。

Twitterのタイムライン上には、「倒産した」や「破産した」などの投稿がみられるが、

A社代表は「清算や法的手続きはとっておらず、現在、ゲーム事業や株式の譲渡を同社に関心を寄せる企業と交渉中」

とコメントした。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

アルフリードゲームスについて
  • 会社名:株式会社アルフリードゲームス
  • 設立日:2017年3月23日
  • 本社住所:101-0065 東京都千代田区西神田3-5-3 ラトゥール千代田 2811
  • 新宿スタジオ:160-0023 東京都新宿区西新宿6-15-1 ラトゥール新宿 413
  • 社長:奥津泰彦?
  • 資本金:5000万円
  • 事業内容:アプリゲームの企画・制作
  • 公式サイト:https://webcache.googleusercontent.com/
企業理念

会話によって社会現象を巻き起こすコンテンツを創る

異なる価値観に遭遇して「これってどう思う?」と友達に話したり、
新たな発見をして「これって凄くない?」とSNSで自慢したり、
我々が提供するコンテンツを通して周囲の人に思わず話したくなる。

そうして生まれる会話の連鎖で社会現象が巻き起こっていく。
そんなふうに人の会話を繋いでいくコンテンツを創り続ける。

公式サイトはアクセスできますが、すでにサイトのデザインが崩れてまともでは無い状態になっています。

アルフリードゲームスの可能性が高そうですね。

また、社長についてはハッキリとは書かれていませんでした。

経営陣として「奥津泰彦」という方の名前が書かれていました。

ですが、ネットでは奥津泰彦についていろんな憶測が出ているようです。

真相はどうなのでしょうか。

 

即日解雇されたゲーム会社に勤めていた人の反応

 

倒産したゲーム会社はアルフリードゲームス?ネットでのみんなの反応

 

関連記事

倒産した東京のゲーム会社はどこか特定?アスペクトではない!?即日解雇で給料未払い

2019.02.27