【動画】菅官房長官が質問回答を拒否した東京新聞の記者は望月衣朔子?

菅官房長官が2月26日の記者会見で、東京新聞記者の質問に対し、

「あなたに答える必要はない」

と回答を拒んだことが話題になっています。

菅官房長官に質問を拒否された、東京新聞記者は誰なのか気になります。

そこでこの記事では
「東京新聞記者の菅官房長官への質問内容」
「質問を拒否された東京新聞記者は?」
「ネットでのみんなの反応」
について紹介しています。

【動画あり】菅官房長官が東京新聞記者の質問に対して回答を拒否!

菅義偉官房長官は26日の記者会見で、事実に基づかない質問を繰り返しているとして首相官邸が対応を求めている東京新聞記者の質問に対し、「あなたに答える必要はない」と回答を拒んだ。

東京新聞反論に違和感=菅官房長官

首相官邸は「事実に基づかない質問は厳に慎むようお願いする」などと再三、東京新聞に対応を申し入れている。

同記者のこの日の質問は「会見は国民の知る権利に応えるためにあると思うが、何のための場だと思うか」との内容だった。

この直前に同記者は、他のメディアにも対応を求めたことがあるかと尋ねた。

菅氏はそれに直接答えず、

「この場所は質問を受ける場であり、意見を申し入れる場ではない。

『会見の場で長官に意見を述べるのは当社の方針ではない』

と東京新聞から(官邸側に)回答がある」と指摘した。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

こちらが、実際の動画です。

 

動画では、東京新聞の記者が記者自社への抗議文ついて質問や意見を述べられています。

それに対して菅官房長官は

「この場は私的な話をする場ではない」

と言っています。

東京新聞も、会見の場で意見を述べるのは社の方針ではないとしているそうです。

ゆえに、菅官房長官は動画の最後で

「あなたに答える必要はない」

と答えられています。

つまり、菅官房長官が質問を拒否したのは、官僚がらみの内容ではなく、東京新聞の記者が自社に関する質問してきたためだそうです。

菅官房長官の発言が切り取られているので、確実とまでは言えませんが。

 

菅官房長官に回答を拒否された東京新聞記者は望月衣朔子?

ネットでは、この質問をしたのは「望月衣朔子」ではないかと言われています。

確定か分かりませんが、望月衣朔子さんである可能性が高そうです。

望月衣朔子さんは、以前から菅官房長官による記者会見の質問で揉められています。

官邸もマークしている人物だそうで、このようなことを述べられています。

望月記者は2017年ごろから官房長官の会見に出席し、伊藤詩織さんのレイプ問題や、森友・加計学園問題など政権側に厳しい質問を繰り返し行うことで注目を集めました。

そのため政権側からの“マーク”も相当なものがあり、過去には官邸が東京新聞に抗議したこともあります。

そうしたことも含めて望月記者の支持派とアンチ派の論争を生み、更に脚光を浴びる、というわけです。

そして望月記者は現在、『自分の質問を官邸が制限しようとした』と抗議を繰り返し、菅官房長官など官邸側と猛烈にやり合っているのです

(引用:https://www.dailyshincho.jp/)

望月衣朔子さんは公けの場を利用して、過去に東京新聞に抗議してきたことについて質問したようです。

今回の菅官房長官、対応は適切なものだったのかもしれませんね。

 

菅官房長官が東京新聞記者の質問に対して回答を拒否についてのみんなの反応