【ネタバレ&感想】青春相関図11話!新たな仲間とアオイの作戦とは

週間少年マガジンで連載されている「青春相関図」の最新話である11話(他人のせい)のネタバレになっています。

【スポンサーリンク】

11話:他人のせい

文化祭前日。

担任のマチ子先生の許可を得て特別に夜の学校で、クラスのみんなは出し物であるダンスの練習をする

先生が去るとアオイは蹴飛ばされ、みんなからエリカの評判を下げた事で咎められる。

アオイは再びエリカを睨みつけるが、同じミスコン出場者の姫野ミサがそれを守る

(引用:週間少年マガジン50号 青春相関図11話より)

姫野は「対等に戦いたい」という理由からエリカをかばうが、ブリブリの態度をとる姫野にアオイは我慢の限界。

そしてついに勢い余って

「離れた目、豚バナ、顔レベルは中の下の雰囲気美人の典型!」

と姫野の言い放つ。

 

この発言にみんなが反発するかと思いきや沈黙が続く。

 

クラスのみんなは姫野の事を心の底から可愛いと思ってはなく、イジって「可愛い」と言っていた。

実際姫野は自推でミスコンに出たわけでなく、周りの推薦でエントリーしたのである。

それを聞いたアオイは

「可愛い、可愛いと言って姫野の出場させて笑ってのか。」

だがクラスのみんなは「私は違う」とすぐさま否定して保身に走る。

その言動の苛立ちを覚えるアオイは

「無責任な傍観者どもが」

と罵倒する。

しかし、これが逆にクラスのみんなから反感を買ってしまい、結果的にエリカの株が上がる事になってしまった。

 

その帰り道アオイは橋で姫野を見かける。

まさか自殺かと思って止めるが、改めて聞くと下の川で犬が流されているのが分かる。

アオイはすぐさま飛び込んで助けるが、よく見るとタグがついた犬のぬいぐるであった(笑)

 

助けた後アオイは姫野に今日の出来後を謝罪する。

姫野もアオイの言葉で改めて「自分はもっと成長しないといけないと思うきっかけになった」と感謝する

それと同時に「可愛くなってクラスのみんなを見返したい」とアオイに相談する。

 

するとそれを聞いたアオイは

(引用:週間少年マガジン50号 青春相関図11話より)

そこにはエリカの姿あった。

「敵対している2人がなんで一緒に!?」と驚く姫野

どうやら2人は作戦で敵対するのを演じていたのである。

エリカも見返したい気持ちは姫野と一緒である。

 

エリカに加えて姫野も仲間になった。

アオイは2人もハッピーにして、そして人気者にして春が戻りたいと思える教室を作る事を目指すのである。

(引用:週間少年マガジン49号 青春相関図10話より)

 

感想

この嬉しい展開は何ですか?と言いたいです(笑)

アオイはやっぱ読者のウラのウラまでかいてきますね。毎回毎回次の話が気になってしょうがないです。

 

まさかエリカの評価を下げる事も単独ではなくエリカとの作戦というのがよかったな。

これは確実に春ちゃんの為にエリカを利用してると思っていたのですが。

 

そしてここにきてクラスの笑われ者である姫野もアオイの協力者となりました。

彼女もエリカと一緒でみんなを見返したいという気持ちを一緒で、彼女たちがぎゃふん言わせる姿を見たいですね!

 

【スポンサーリンク】

今週号が無料で見れる!?

f:id:panai2016:20170927162639p:plain

今週号(50号)の「青春相関図」11話を全部読みたいという方は動画配信サイトU-NEXTに登録すれば無料で読むことが出来ます。

というのもこちらは動画配信サイトながら電子書籍も読めるサービスがあります。

U-NEXTでは初回登録の際にサイト内で利用出来る600円分のポイントが貰えます。

電子書籍版の「週間少年マガジン」は1冊250円で販売されてるので、ポイントを利用すれば2冊分無料で読めます。

また電子書籍だけでなく、約12万本の動画がある上に31日間の無料トライアルがあるので、期間中に解約すれば1円もかかる事無く見る事が出来ます。

気になる方は下記の公式サイトより確認してみてください!

ではでは

 

おすすめ記事

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です