NZクライストチャーチモスクで銃撃!犯人の画像・動画と名前あり!みんなの反応

日本時間の2019年3月15日に、ニュージーランド中部のクライストチャーチにある、モスクで銃撃事件が起きたようです。

犯人は銃撃当時の様子を生配信していたとか。

そこでこの記事では、
「事件の詳細」
「犯人の顔画像」
「事件に対するみんなの反応」
について紹介しています。

ニュージーランドのクライストチャーチのモスクで銃撃事件!

ニュージーランド中部・クライストチャーチの2つのモスクで銃撃があった。

大勢の死傷者が出ているもよう。

日本時間15日午前10時すぎ、クライストチャーチ中心部にあるモスクで、男が銃を乱射した。

目撃者によると、男は白人で、軍服のようなものを着ていたという。

地元メディアは、少なくとも6人が死亡、数十人が負傷したと伝えている。

また、クライストチャーチの別のモスクでも、同様の事件があったという。

容疑者が捕まったとの情報は入っていない。

SNSには、犯人が投稿したとみられる映像がアップされていて、警察が関連を調べている。

この事件を受けて、クライストチャーチでは、全ての学校が一時閉鎖されたほか、地元警察は住民に対し、外に出ないように呼びかけている。

(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/)

 

 

事件現場は?

事件はニュージーランドの東部にあるクライストチャーチのモスクで起きたようです。

ちなみに、モスクとはイスラム教の礼拝堂のことです。

 

モスク銃撃の犯人と思われる人間の画像と名前は?

犯人はオーストラリア人で28歳のブレントン・タラントという人物みたいです。

銃撃の様子をGoProで撮影しながらFacebookに生配信していたようです。

犯人が生配信されたと思われる動画については、現在もTwitter上で掲載されていますが、かなりショッキングな映像になっています。

ロイター通信は犯人が銃撃する前までの動画をあげているようです。

 

 

NZクライストチャーチモスクでの銃撃についてのみんなの反応