カメムシの臭いをすぐに消すおすすめの方法を4つ紹介!

カメムシの匂いって1度ついたら中々消えませんよね。

手や体の一部はもちろん、お気に入りの服に付いたりした時にはテンションだだ下がりですよね。

今回はそんなカメムシの臭いをすぐに消せるおすすめの方法を4つ紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

油を塗る

かメムシの出す臭いのは、トランス-2-ヘキサノールと云う成分です。この成分は親油性ですので油に溶けます。

故に手についた場合、サラダ油やオリーブオイルなどの食用油をカメムシの臭がついた所に適量を垂らし、こすって臭いの成分に油分をよく馴染ませます。

その後、石鹸で洗い落とすと綺麗に臭いを消す事が出来ます。

 

柑橘系洗剤で洗う

衣服になどに匂いがついた場合、油を塗るのかなり抵抗があるかと思います。

そんな時は衣服に柑橘系の洗剤で洗濯するのがおすすめです。

普通の洗剤で洗濯するのも十分ですが、柑橘系を使う事でより確実に消せます!

また、家具や床などに付いたものはも柑橘系の洗剤で拭いて乾拭きを数回繰り返す事で匂いがとれます。

 

【スポンサーリンク】

小麦粉と牛乳で

まず匂いのついてしまった部位に、小麦粉をまぶします。

暫くその場所を擦り込むようにクニュクニュして手になじませます。

その後、その上に牛乳をかけてまた更に擦り込むようにクニュクニュして手になじませます。

そして最後に水で洗い流す事で手に匂いが残らなくなります。

これも人によっては手の感触が良くなかったりするので、事前に油と天秤にかけてみる事です。

 

 

ファブリーズで消す

上記の方法が嫌という方はファブリーズで匂いを圧倒しましょう(笑)

これは力技なので少量では短時間で消えてしまう可能性が高いです。

ただ、定期的にかけていけば徐々に匂いが消えていくので少し忍耐も必要になってきます。

 

まとめ

一番おすすめなのは匂いがついた所に食用油を塗って石鹸やボディソープで洗う方法です。

油を体の一部に塗るのは・・・という方もいると思われますが、即効性があるのは間違いないです。

また衣類などは柑橘系の洗剤で洗う事で、より確実に匂いを消してくれます。

ではでは

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です