iPhone5sから5sに機種変!マイネオユーザーならを安く出来る

iPhone5sを長年使っていて機種変更をしたいけど、新しく出たiPhone8は値段が高くて手が出ない。

また元々auユーザーで今は格安simであるマイネオ(mineo)を使っていて、機種変更したいけど正直あまりお金をかけたくないと思っている方におすすめなのが、中古のiPhone5sを購入する事です!

中古はちょっと・・・と思っている方もいると思いますので、私が実際に中古のiPhone5sを購入した実体験を書いています。

今回はiPhone5sを今使っていて、かつマイネオユーザーで安く機種変更をしたい方向けの記事になっています。

【スポンサーリンク】

中古5sの相場は6000円~1万5000円ぐらい

今使っている機種がぼろぼろで買い替えたいけど、そこまでお金をかけたくないのであれば中古のiPhone5sがオススメです。

化石かと思いきや一部のユーザーにとってはまだまだ需要が高く、Amazon楽天では新品だったら容量によって変動しますが2~3万円で出品されていて売れている事もありますから、バカにしてはいけませんね。

中古でも綺麗な状態であれば1万円~2万円近くで出品されており、それが普通に売れているのでやはり価値のある商品となっています。

 

メルカリで8000円で購入

Amazonや楽天の中古は安くても16GBで1万円するものがほとんどだったので、メルカリで探す事にしました。

すると32GBでも1万円以下のものが多く出品されており、中には半額の5000円と根気よく探せばお宝があったりするので結構オススメです!

結局いろいろ悩んで見極めた末にauのiPhone32GBを8000円で購入しました。

元々使っていたiPhone5sは3年3カ月ほど使った事になるのですが、スリープボタンは使えない、電話のこちらの声が伝わらない、イヤホンにすると右から音が出ない、画面割れまくりとこれでよく持ったなと思いました(笑)

これが証拠写真です

新しくきたのと比較してみると差は瞭然です・・・

何よりYouTubeがこんな綺麗だったのか感動してました(笑)

 

【スポンサーリンク】

購入する際の注意

中古で値段が安い分、購入する際に気をつけなければいけない事もあります。

私は以下の事を気をつけました。

注意点

  • 初期化済みか
  • アクティベーションロックが解除されているか
  • 支払いは終わっているか
  • 白ROM(ロム)か
  • 充電状態はどうか(1回でどのくらい持つ)
  • ネットワークは〇判定か

外見が綺麗かどうかなども大事ですか、それ以上に使う上で中身の方がもっと重要ではありますね。

初期化は大前提ですね。前の利用者のデータが残っているのは嫌ですし、削除するのは大変ですからね。

 

アクティベーションロックとは、iPhoneユーザーなら1度は聞いた事があるかと思いますが、セキュリティー強化のためにAppleIDとパスワードが要求されます。

これはもし自分のiPhoneが盗まれたり紛失して第三者に渡った時に、悪用されないために保護する仕組みです。

極まれに勝手にiPhoneで再起動が起こってAppleIDとパスワードが要求され、解除されていなければ、前任者からAppleIDとパスワードを聞く必要があります。

メルカリで購入した場合、アカウントが無くなっていたら連絡が取れず最悪ただのゴミのなる可能性が十分にあるので気をつけたいですね。

 

そして、当たり前ですが機種の支払いが終わっているか確認しましょう!金銭のトラブルは1番厄介でもあるので関わらないようしましょう。

 

白ROM(ロム)?と思われる方もいるのでこ下記を参考にしてください。

補足

  • 白ROM:端末ROMに契約回線番号、アドレス、契約者情報が書き込まれて無い端末を言います。SIMシステム端末はSIMカードがこのROMと同じ働きをしてますから、SIMカードを抜いた端末なら広義で白ROMと言えます。

 

  • 赤ROM:盗品、不正手続き購入端末、端末代金未払いの物等で、キャリアに固体識別番号が控えられており、その端末を使用すると利用回線から固体識別番号を拾われ不正端末と判断された場合にアンテナピクトが赤く点滅し、通信規制されます。

ネットで購入するとなるとこういった情報は実際購入してみないと分かりませんから、出品者を信用するしか方法はありません。

 

そして充電状態は自ずと気になる事かと思います。1回のフル充電でどれくらいの時間持つのか、中古である以上はある程度の理解は必要になってきますので、購入前にしっかり確認する事をおすすめします。

もしすぐに切れるようであればバッテリーを変える必要がありますが、7800円かかるのでこちらも出品者と要確認ですね。

 

最後のネットワーク判定ですがこちらはネットで「キャリア(au,ドコモ,SB) キャリアネットワーク利用制限携帯電話機」で検索して、サイトにアクセスしてIMEI番号を入力すると、〇、▲、✕の判定が出ます。

IMEI番号は設定⇨一般⇨情報から見る事が出来ます。

補足

  • 〇:ネットワーク利用制限の対象外です(※ただし今後不正契約等が判明した場合は利用制限の対象となる可能性があります。)
  • ▲:利用できますが、代金債務の不履行等により利用制限となる可能性があります。
  • ✕:利用制限中です。
  • (ー:IMEIもしくはMEIDが確認できません。)

(引用:https://my.au.com/cmn/WCV009001/WCE009001.hcより)

メルカリだと商品情報にIMEI番号が記載されているので、購入前に〇判定が出るか確認しましょう。

中には情報を教えてくれない方のいるので、そういった商品は買わないのがおすすめです!

以上の事を気をつけて購入すれば大丈夫かと思います!

 

購入前にバックアップ

もし電源バッテリーが壊れてたり、水没で電源がつかないのなどの状態でなければ、購入前にパソコンのiTunesにアクセスしてバックアップをとりましょう。

まだダウンロードしていない方はiTunesからダウンロードしましょう。15分くらいで終わりますよ。

ダウンロードが終わったらiPhoneをパソコンに繋いで、iTunesの左上にiPhoneのマークが出てくるのでこれを押します。

するとバックアップの画面が出てくるので「iCloud」もしくは、使っている「このコンピューター」にバックアップを撮りましょう。

私はiCloudでのやり方が分からないので「このコンピューター」にバックアップをとっています。

バックアップは20分ほどで終わります!iPhoneを繋いでおけば他の作業も出来ます。

また、タブレット型のパソコンを使っているという方はUSB変換アダプターを購入すれば繋ぐ事が出来ますよ。

私もタブレット型を使っているのでこんな感じで繋げてました。

実際購入してからは

いざ購入しようと思っていても不安な方もいるかと思います。最終的な判断は自分に委ねられるのでね。

私は購入してから1週間以上経っていますが特に困った部分はなく、普通に使えています!

いつ壊れるか分からないですが、それでも8000円出して購入してよかったと思っていますし、1年以上使えれば十分それ以上の価値にはなりますし。

またsimを入れ替える必要があるので、simピンの購入もお忘れなく。

最後に

いかがでしたか?

実体験を交えてご紹介しましたが、auのiPhone5sを使っていてかつマイネオユーザーで中古への機種変更を考えている方はに参考してみてください。

ではでは

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です