【ネタバレ&感想】ドラマ「パパ活」7話!幸せから最悪の事態に

渡部篤郎&飯豊まりえが主演を務めるドラマ「パパ活」の7話「忍び寄る破局の予感」のネタバレと感想です。

 

前回栗山夫妻の亡くなった娘が入江の子どもであった事が分かり、多くの視聴者が衝撃を受けたのではないかと思います。

 

最後に更なる衝撃的な出来事が待ち受けていました。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

「パパ活」7話の動画を無料視聴する方法

ドラマ「パパ活」7話は、フジテレビが提供する動画配信サービスFODプレミアムで見る事が出来ます。

 

FODプレミアムは、YahooIDで登録する事で最初の31日間は無料体験が出来ます!

 

FODプレミアムの登録方法

まずは、FODプレミアムのサイトにアクセスします。

 

FODプレミアム公式サイト

 

そして、「YahooIDで今すぐ無料お試し」からFODプレミアムに登録します。

 

次にYahooIDでログインします。

 

YahooIDでログインしたら、「同意して始める」を押します。

 

最後に「お支払い確定」を押せば、FODプレミアムの31日間の無料体験が出来ます!

 

※無料期間中にFODプレミアムを解約すれば、料金は一切かかりません。

 

「パパ活」7話を無料視聴する方法

  1. FODプレミアム公式サイトにアクセスする
  2. YahooIDで「FODプレミアム」の31日間無料体験に申し込む
  3. Yahooウォレットでクレジットカードを登録する
  4. 31日間の無料期間内に解約する

 

※YahooIDでログインしないとFODプレミアムの31日間無料体験が出来ないので、気をつけてください。

 

 

FODプレミアムでは、1話~最終話まで配信されているので、これまでの話もまとめて見る事が出来ます。

 

 

 

7話のストーリー

7話の簡単にまとめています。

杏理は実から死んだ娘が入江の子どもである事聞く

杏理は友達にその事を相談するがなんの解決にもならない

そんな中、杏理は家に帰ると栗山と菜摘と3人で話す事になる

そこで菜摘も娘が入江の子どもであった事を知る

栗山は菜摘に離婚する事を伝える

栗山はフランスに行く事を決め、杏理も一緒についていく事になる

一方実は入江から菜摘が娘に嫉妬していた事を知る

そして、杏理は家に帰宅しようとすると目の前で菜摘が飛び降りるのであった

 

栗山は菜摘と離婚へ。そして何もかも忘れて再出発するために栗山は離婚後はフランスに住む事を決めます。

杏理も栗山に誘われて一緒に行く事に。

しかし、すべてを失い壊れた菜摘はついに自殺行為に及び事態は一転します。

 

【スポンサーリンク】

菜摘のホントの正体

入江曰く「菜摘は男を弄ぶ天才」であり人間としての優しや情緒が欠けており、男を振り回していたそう。

 

いつまでも自分が1番と考えていた菜摘にとっては、子どもが出来ても母性が出るはずもなくあまりにも栗山と仲が良い自分の子どもに嫉妬をするまでに。

事故で死んだ子どもはもしかしたら、菜摘が嫉妬の果てに起こした事故に見せかけた殺人だったのかもしれません。

実際菜摘は事故の状況をはっきり覚えていないと言ってましたし、可能性は少なからずあるかと思います。

 

確かに菜摘は、これまで子どものため子どもためと言って割にはどこか違和感があったかと思います。

 

また、自分が男から捨てられるなんて事は菜摘にとっては考えた事もないでしょうし、しかも負けた相手がどこにでもいるような女子大学生。

屈辱でしかなかった菜摘にとっては、自殺してでも栗山に自分の事を心配して欲しかったのではないかと思います。

 

 

感想

実から亡くなった子供の真実を聞いた杏理。

その後隠れ家で栗山夫妻と3人で話し合いになるのですが、どうやら菜摘も入江の子どもであった事を知らなかった事が分かります。

もう1度DNA鑑定をしようと菜摘は言うが栗山に止められ、更に栗山から離婚しようと言われます。

 

これで菜摘は全てが終わってしまったようになります。

 

ここまでの展開を見るとパパ活によって知り合った杏理という1人の女子大生が、子ども失った事によって壊れた1つの夫婦を大きく揺るがしたわけでもあります。

10年前で止まったままの栗山の時間を動かした一方、妻である菜摘から大切な栗山を奪うという倫理を外れた行動を取った訳ですが、まあ菜摘も入江と肉体関係を持ってましたし、どっちもどっちなのかもしれませんが。

 

ただ、結局杏理がやった行動は不倫と変わらないようなものでした。

家を貸してくれるおじさんがいつの間にか恋をしてしまい好きな人に。

実際のパパ活で、女がおじさんに恋愛感情を持つのはほぼあり得ないでしょう(笑)

 

また前回入江の

「あいつ(栗山)には殺されても文句が言えない借りがある」

は避妊をせず子どもを作ってしまった事だったのですかね。

 

あと菜摘が子どもの事実を知らなかったという事は、菜摘と入江が関係を持った後に別れて、その直後に栗山と付き合ったてすぐに関係を持ったとしか考えられないですね(笑)

もしくは栗山と菜摘が交際中に菜摘が誘って入江と関係を持ったという事になるのですかね。

 

菜摘は相当ヤバいやつになりますね(笑)

 

最後に

いかがでしたか?

 

さあ菜摘が自殺行為を及び、次回予告を見る限り栗山と入江が喪に服していたので恐らく亡くなったと思います。

 

そして栗山と杏理は菜摘を忘れて2人で幸せになるのか、それとも菜摘の事を考えて別れる事を選ぶのか果たして・・・

 

 

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です