MLB新人王・MVP最有力候補!アーロン・ジャッジとは?三冠王もあり得る!?

今シーズンのMLBも各チームが60試合近くを消化し、これから中盤に差し掛かかっていいこうとしています。

何よりも青木選手が日米通算2000本安打達成したのは、野球ファンからすると嬉しい事ではありますね。

そんなMLBでは今ある新人選手が話題になっています。

その話題になっている選手とは

❝アーロン・ジャッジ❞

今回はそのアーロン・ジャッジ選手について紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

プロフィール

f:id:panai2016:20170612121650p:plain

(出典:https://www.msn.com/ja-jp/sports/mlb/aaron-judge/player/sp-id-40301000000549847)

名前 アーロン・ジャッジ
国籍 アメリカ
生年月日 1992年4月26日(25歳)
身長/体重 201cm/116kg
投球/打席 右投げ/右打ち
所属チーム ニューヨーク・ヤンキース
ポジション 外野手
プロ入り 2013年ドラフト1巡目追補1(全体32位)
メジャー初出場 2016年8月13日

11巡目追補とはその前シーズンに一定の条件を満たしたフリーエージェント選手を失った球団が、1,2巡目指名後にエキストラに指名できる制度。

(参考:注目の新人 トレバー・ストーリー、ノマー・マザラ – スポーツ ファナティックより)

 

メジャー2年目でまだ25歳と若く、これからの将来が有望な選手です。

201cm・116kgという恵まれた体格を活かした長打力が彼の持ち味です。

 

プロ入り前

実は2010年にオークランド・アスレチックスからドラフト32巡目(全体932位)で指名を受けてましたが、指名を拒否しカリフォルニア州の大学に進学します。

そして、大学3年間では165試合に出場して打率.345・17HR・93打点・35盗塁と素晴らしい成績を残し、プロからの注目を集めます。

 

プロ入り後

ヤンキース入団後はマイナーでコンスタントに成績を残し、ダブルA⇨トリプルAと順調に昇格していきます。

2015年にはプロ入り後初のメジャーのスプリングトレーニングに参加し、更にマイナーリーグの若手によるオールスターゲームである、オールスター・フューチャーゲームにも選ばれるなど、メジャーデビューは近づいていきます。

2016年も2年連続でスプリングトレーニングに参加すると、ついに同年8月13日にメジャー初昇格を勝ち取ります。

同日の試合でメジャーデビューを飾ると、メジャー初打席初本塁打というインパクトを残します。

更にこの日はチームメイトのタイラー・オースティンもメジャー初打席初本塁打を放ち、MLB史上初の1試合2本の初打席初本塁打の記録達成に貢献しています

 

成績だけでなく記録も凄い!

こちらはジャッジの成績ですが今シーズンはすごいです(笑)

試合 打数 安打 打率 本塁打 打点
2016年 27 84 15 .147 4 10
2017年 57 209 72 .340 21 50

※2017年は6月12日時点の成績

2016年はデビューから27試合で4本塁打を放つなど長打力を見せつけましたが、打率が1割台に加えて打数の半分となる42三振を喫するなど、ミートや選球眼に課題を残していました。

しかし、今シーズンは開幕からスタメンに名を連ねると6月12日時点で打率・本塁打・打点でリーグ三冠王と素晴らしい成績に加えて、 4月・5月連続で月間最優秀新人(ルーキー・オブ・ザ・マウス)にも選ばれるなど、新人離れしています(笑)

そしてなんといっても凄いのが持ち味のパワー!!

6月11日のオリオールズ戦で放った19号のホームランの速度が、なんと121.1マイル(時速約195km)を記録。

これは2015年からMLBが取り入れている、データ解析システム❝スタットキャスト❞を導入して以来最速の記録です。

更に翌日のオリオールズ戦でも放った20号のホームランが今シーズン最長の495フィート(約151メートル)を記録するなど、成績だけでなく記録でも大きな話題を集めています。

こちらもジャンカルロ・スタントン(マーリンズ)が、2016年にマークした504フィート(約153.6メートル)に次ぐ2位タイの記録です。

 

※❝スタットキャスト❞について知りたい方はこちらを参考に

 

既に新人王最有力候補で、当確と言ってもおかしくありません。また新人王だけでなくMVPのW受賞の可能性も見えています。

現在MLBを代表する野手であるマイク・トラウト(エンゼルス)やブライス・ハーパー(ナショナルズ)でさえ、W受賞は達成していません。

もし仮にジャッジが新人王とMVPを同時受賞したとする、2001年のイチロー以来16年ぶり3人目の快挙達成となります。

(というかイチローってマジスゴイw)

更には現役選手ではミゲル・カブレラ(タイガース)しか達成していない、三冠王も夢ではないといった声もあがるなど、偉業達成への期待がかかっています。

 

【スポンサーリンク】

まとめ・今後は?

前半戦の話題をかっさらったジャッジですが、唯一心配があるとすればケガでしょう。

そして、ある程度対戦を重ねると相手チームも対策も練ってくる事で弱点を突かれ時にどう対応できるか。

後半戦も今の成績を維持するためには、経験の浅いジャッジがどのように対応してくかが注目です。

ちなみに現在オールスターファン投票において、ア・リーグ外野手部門でトラウトを抜いて1位に躍り出ており、投票数もハーパーに次いでMLB全体の2位と実力と共にファンからの人気も鰻登りです。

チームのスター選手であったデレク・ジーター、アレックス・ロドリゲスと並ぶ逸材として、NEWヒーローの誕生に大きな期待がかかる彼に今後も目が離せないです。

 

MLBを見るならスポナビライブがおすすめ!

f:id:panai2016:20170802161455p:plain
値段 ソフトバンク,yahooプレミアム/ワイモバイル:月980円 au/ドコモ:月1480円
視聴可能ジャンル プロ野球・メジャーリーグ・海外サッカー・なでしこ・bリーグ・大相撲など全14種類
視聴方法 スマホ・パソコン・タブレット・TV・Amazon Fire TV・Android TV(最大4台まで同時視聴可)
無料お試し あり/1カ月

※値段は税抜きです。


スポナビライブ
ではMLBの試合が行われる日に4試合を放送してくれます。

また、その日の試合をまとめたハイライトやニュース番組や、試合の見逃し配信あるのでとても便利です。

またMLB以外にも、プロ野球は巨人・広島を除く10球団の主催試合に一部ファームの試合が見れます。

初めて利用する方は1カ月の無料お試し期間もあるので、契約期間中に解除すれば1円もかかる事無く視聴する事が可能ですので、気になる方は下記の公式サイトを確認してみてください!

ではでは

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です