【ネタバレ&感想】雨が降ると君は優しい1話!佐々木希の濡れ場が見れる!?

玉山鉄二&佐々木希が主演を務める、Hulu限定で見れるオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」の配信が9月16日(土)より始まりました。

佐々木希といえばこの前アンジャッシュの渡部健と結婚したばかりで、そんな彼女がこのドラマではなんとセックス依存症の妻を演じるという事で、ネットドラマではありながら配信前から注目を集めていました。

そして、「新婚・人妻佐々木希の濡れ場がもしかしたら見れる!?(笑)」という淡い期待もあって1話を見てきました。

【スポンサーリンク】

登場人物

「雨が降ると君は優しい」の主要な登場人物を紹介したいと思います。

  • 立木信夫(玉山鉄二):月刊文芸誌『ストーリーファイル』の副編集長。かつては小説家を目指していたが挫折し、書籍編集者となった。真面目な性格で、一度決めたことや約束を守りぬく誠実な男。どんな過酷な状況下に置かれても穏やかな笑顔を絶やさない。妻・彩を心から愛し、大切に思っている。ところがある日、彩が不特定多数の男と肉体関係を持ってしまう「セックス依存症」だと知ることに…

 

  • 立木彩(佐々木希):信夫の妻。もとは女性誌で読者モデルをしていたが、結婚後は、老人ホームの介護助手をしている。少女の可憐さをにじませる美人。信夫を心から愛している。夫の愛も日々実感しており、家庭生活に不満は何ひとつない。だが、実はセックス依存症に陥っており、なぜか眩しく晴れた日には抗えない衝動を覚えて、見知らぬ男と肉体関係を持ってしまう。もちろん、信夫にはその事実をひた隠しにしてきた。ところが、ある出来事からその秘密が夫の知るところとなり、激しい苦悩と呵責にさいなまれていく…。

 

  • 新城玲子(奥菜恵):信夫の同期の同僚で、ファッション誌の編集長。信夫のよき相談相手。読者モデル時代の彩とも交流があり、立木夫婦とは近しい関係にある。だが実は、信夫と彩にも決して言えない秘密を隠し持っており…。

 

  • 倉田和馬(陣内孝則):『ストーリーファイル』の編集長。仕事においては、先見の明があって強引なやり方も厭わず、カリスマ編集者として名を馳せている。プライベートは謎に包まれているが、実は心に大きな闇を抱えており、それが原因で長きにわたりアルコール依存症に陥っている。志保とは依存の治療がきっかけで知り合い、現在、恋人関係にある。

 

  • 小早川志保(木村多江):メンタルクリニックを開業しているカウンセラー。テレビ出演や講演会も多数こなす著名人。彩のカウンセリングを引き受けるが、困難を極める治療に苦戦する。頭脳明晰でクールに見えるが、実は心の闇を誘発しそうな秘密を抱えている。彩の夫・信夫の圧倒的な自己抑制に興味を覚えていく。

 

  • 小野田史郎(古谷一行):大物作家。純愛小説を多く手がけてかつて一時代を築いたが、今やブームも過ぎ去り、業界でもオワコンと囁かれている。女性編集者を次々と食い物にしてきたとの噂も絶えない男。自分の新しい担当編集となった新人・平川百合の上司である倉田和馬との間に、根深い確執、因縁がある。

 

  • 雫石奈美(笛木優子):ヒット作を連発する女性作家。長くサスペンスや事件ものを書いてきたが、40歳を前にして初めて恋愛ものを手掛けた。彼女も重大な秘密を抱えている。

 

  • 平川百合(奈緒):今年から入社した新人編集者で倉田とは親子関係にある。いきなり小野田の担当をする事になるが、原稿を倉田によって紛失されてしまい、その責任として小野田の言いなりになりセクハラを受けるようになってしまう。

( 引用:http://amefuru.com/より)

 

相関図

f:id:panai2016:20170920175502j:plain

( 引用:http://amefuru.com/より)

 

ちなみに脚本は「高校教師」などで有名な野島伸司が担当しています。

❝セックス依存症❞という地上波作品とするには難しいこの題材で、本人が「本当に描きたいドラマを描いた」と発言するなど、今回のドラマに大きな力を入れている事でしょう。

実は少し前に同じくネット限定で配信されたFOD×dTVの共同製作ドラマ「パパ活」も野島さんが脚本を担当していました。

こちらは❝パパ活❞という今どき女子の実態を題材として取り入れ、そこから始まる昼顔などの不倫ドラマとは少し違った愛の形の内容となっており、私も見たのですがとてもいいドラマで、特に終盤に大きな衝撃を受ける結末で良いドラマでした。

1話のストーリー

出版社に勤める立木信夫(玉山鉄二)は、上司の倉田和馬(陣内孝則)から創刊を控えた月刊文芸誌『ストーリーファイル』の副編集長に任じられる。

多忙を極め郊外に買った家にはなかなか帰れないが、妻の彩(佐々木希)とは深く愛し合い、仲睦まじい夫婦生活を送っていた。

だが、彩には信夫には想像もつかない“秘密”があった。

彼女はなんと、性嗜好障害の一つである“セックス依存症”に陥っていたのだ! 

眩しく晴れた暑い日には抗えない衝動を覚え、不特定多数の男と肉体関係を持ってしまう彩…。

信夫を心から愛するがゆえに、そんな自分に激しい嫌悪感を覚え苦しむ彼女は、意を決して著名なカウンセラー・小早川志保(木村多江)のもとを訪れる。

彩は信夫には内緒で、なんとか障害を克服しようとするのだが…。

( 引用:http://amefuru.com/より)

 

ネット配信なので30分かと思いきや1時間ドラマで、全8話で構成されており見応えも十分ありそうです。

こちらの予告編でも確認してみてください。

www.youtube.com

ちなみに予告編は「極限の試練編」、「愛の苦悩編」、「群像劇編」、「悲劇的純愛編」の4つがあるのでそれぞれ確認してみてください。

 

【スポンサーリンク】

感想

セックス依存症の妻を新婚ほやほやの佐々木希が演じるという事で、よく渡部は出演をOKしたなと思いました(笑)

それだけでも話題は十分あったのですが、それにしても1話を見て思ったのは

佐々木希が可愛い過ぎる!!!

途中から佐々木希が可愛い過ぎてそれにしか目がいかなかった(笑)

一部の男性はこの感想だけでも共感してくれそうな気もしますが、簡単に感想を書いています。

信夫と彩は普通に仲のいい夫婦で、別のお互い不満がある訳でもなく本当お互いを愛しています。

しかし、晴れた日に彩は衝動的の行動に出ます。

体の中の血管がムズムズしてムカデのような赤い虫が出てくる感覚に陥り、自ら派手な赤いワンピースを着てムカデとなる。

そして、いつもとは違う赤い唇を塗って自らをリンゴちゃんと名乗り、ネットで知り合った男と出会い体の関係を持ちます。

そんな彩も雨の日だけはそういった衝動は起きず、夫を愛する妻となります。

雨の日は自らがセックス依存症である事をほとんど思い出さず、どこにでもいるような普通の主婦です。

彩は決して不倫関係を求めているようではなく、ただ不特定多数の男性とセックスをする事で欲求を満たしています。

ギャンブルやお酒、タバコの中毒と同じで彩はその対象がセックスであっただけなのではないかと。

セックス依存症ってどっちかというと男の方がなりやすいイメージがあるのですが、女性でもそれで悩んでいる人は多くいます。

はっきりした原因は分からないものの、成長過程であまり愛されなかった人になりやすい傾向にあるそうです。

そういった事を踏まえる、どうして彩がセックス依存症に陥ったのか?が今後気になる所ではあります。

 

佐々木希の濡れ場!?

ありましたよ!!!

f:id:panai2016:20170921133429p:plain

すいません、ある意味濡れ場なので一応世の男性の為に(笑)

これだけのために見出しを使うなって?

そんな方の為に佐々木希ではないものの、演じる奈緒の下着シーンがありましたのでこちらをどうぞ。

f:id:panai2016:20170921133449p:plain f:id:panai2016:20170921133457p:plain

 

最後に

f:id:panai2016:20170920174515p:plain

いかがでしたか?

1話という事もあってまだまだって感じですが、佐々木希の本性と濡れ場に期待しましょう。

ちなみにHuluでは初回登録の方に限り2週間の無料視聴期間があるので、期間内に解約すれば1円もかかる事無く見る事が出来ます。

また過去に1度登録したという方でも、月額933円(税込1008円)で見る事が出来ますし、ドラマは全8話で毎週土曜日に一気に2話配信してくれるので1カ月だけ全話見る事が出来るのでおすすめです。

オリジナルドラマ以外にも、国内・海外映画、国内・海外ドラマ、アニメ、巨人主催試合のライブ配信など約2万本の動画を見る事が出来ますよ!

気になった方は下記の公式サイトより確認してみていください。

ではでは

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です