Amazonプライムに入るべきか悩んでいる方のために情報をまとめました!

f:id:panai2016:20170526205557p:plain

 

今や多くの人がご存知であろうAmazonプライム

ライオンに扮した犬と赤ちゃんのcmでその知名度は一気に広まりましたかね(笑)

 

それもあってプライム会員になる人が増え、またいろんなブログでもそのプライム会員の魅了を伝えられていますね。

 

今回はAmazonプライム会員になるか悩んでいる方のために、プライム会員になればどんなサービスが利用出来るかなどの情報を簡単にまとめてみました。

 

【スポンサーリンク】

Amazonプライムの基本

まずはAmazonのプライム会員になればどんなサービスを受けれるのか?

 

既に知っている方も多いかと思いますが、最低限知っておきたい基本的な情報をご紹介したいと思います。

 

月額325円で利用出来る!

なんといっても

 

コスパ最強❞

 

これがAmazonプライムの最大の魅了であるといっても過言ではないかもしれません。

Amazonプライムは月額ではなく年会費という形になっており、その年会費は3900円となっています。

これを月額換算すると

 

❝325円❞

 

で毎月お得なサービスが利用できるのです。

 

しかも、途中で解約すれば残りの月額分の料金は返してくれるというとても素晴らしい制度が整っています。

 

家族で最大3人まで共有OK

家族内で誰か1人プライム会員に入会しているのであれば、同居している家族で自分以外に最大2人まで共有する事が出来ます。

他の2人も0円で同じサービスが利用できるのです。

 

家族3人で3900円であればとても安い年会費でしょう。

 

配送料が無料

そして、プライム会員になれば配送料は一切かかりません。

 

配送方法 非会員 プライム会員
お届け日時指定便 360円 無料
お急ぎ便 360円
当日お急ぎ便 514円

Amazonでは本来通常配送は無料でしたが、2016年の4月から2000円以下の商品に対して配送料がかかるようになりました。

 

 

見て分かるように毎月1回以上Amazonでお買い物をするのであれば、プライム会員に登録した方が間違いなくお得です。

 

しかも当日お急ぎ便など便利な配送サービスが無料で何度も利用出来るので、これだけのためにプライム会員になってもいいレベルです。

 

4つのプライムサービス

ここからは更にプライム会員をお得に利用するために知っておきたい4つのプライムサービスを紹介したいと思います。

 

プライムビデオ

f:id:panai2016:20170526001754p:plain

 

こちらはAmazonプライムが提供する動画配信サービスです。

 

最近はHuludTVなどの動画配信サービスが注目集めており、プライム・ビデオもその1つとして松本人志などお笑い芸人が出演するオリジナル番組「ドキュメント」のCMが流れたりしてましたね。

 

せっかくなのでプライム・ビデオを他の動画配信サイトと比較してみたので参考にしてみてください。

 

   プライム Hulu   Netflix  dTV
月額(税込) 年/3900円(月325円) 1004円 ベーシック/650円
スタンダード/950円
プレミアム/1450円
540円
コンテンツ数 約2万本 約3万本以上 約4000本程度 約12万本以上
無料期間 30日間 2週間 1カ月 31日間
対応デバイス Amazon Fire TV
ゲーム機器
Androidなど
Amazon Fire TV
Nexus Player
Apple TVdなど
Amazon Fire TV
Play Station
Xboxなど
dTVターミナル
Apple TVなど

 

  特徴
プライム  他サイトとのかぶりはあるがドラマも充実。
映画は古めだが有名タイトルは多くコンテンツ数も順調に増加している。
バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作や、映画「ドラえもん」も歴代作が一気に観られる。
 Hulu 海外モノに非常に強く日テレのオンデマンド配信も魅力である。
映画はマイナー作も多く、特に海外ドラマが充実で、人気沸騰の「ウォーキング・デッド」シリーズなど今後も期待出来る。
Netflix  オリジナル作品がウリで、最近ではアメコミ原作の「デアデビル」や歴史大河の「マルコ・ポーロ」が話題になった。
2015年に日本に登場したばかりで、約1年あまりでコンテンツ数を倍増しており目が離せない。
dTV   動画数はレンタル品も含むがコスパの良さが光る。
ミュージックビデオやライブ配信など、ジャンル問わず観られるコンテンツは幅広く、独自のドラマ BeeTV には有名映画のドラマ作品がある。

 

他の動画配信サイトと比べると専門性や動画数は少ないかもしれませんが、Amazonプライムに加入してそのサービスの1つとして実質無料で利用出来ると考えればお得でしょう。

 

更に別途有料でFire TV Stickを購入すれば自宅でプライム・ビデオが快適に視聴出来ます。

接続や操作も簡単で、5000円で映画が自宅のテレビで見れる事を考えれば決して高くない投資ではないでしょうか。

 

 

プライムフォト

f:id:panai2016:20170526001817p:plain

 

こちらは2016年の1月に開始したサービスで、JPEGBMPPNG、GIFなどの写真を無制限にアップ出来るクラウドサービスです。

 

写真はインターネット上にに保存されるため、自分の携帯の容量を使用しないで写真などを保存出来ます。

 

スマホで写真はOKという方はアプリをダウンロードするだけで大丈夫ですよ。

 

Amazonのプライム・フォト

Amazonのプライム・フォト
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

 

Prime Music

f:id:panai2016:20170526001843p:plain

 

配信曲は100万曲でアーティスト数も少なく他の音楽配信サイトに比べると劣ってはいるが、作業用のBGMとして利用するにはおすすめです。

 

オフライン再生が可能でPC用のソフトがあるなど使い勝手が良く、ライトに使うのにはもってこいのサービスです。

 

Prime Now

f:id:panai2016:20170526001900p:plain

 

こちらは2015年11月から始まった一部の地域限定でその日に1時間以内に商品を届けてくれる画期的なサービスです。

 

取扱商品 約1万8000品
条件 2500円以上注文
1時間以内の配送料金 890円
2時間以内の配送料金 無料
対象地域 東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫の一部

 

サービスを利用するのに多少制限はあるものの、「今すぐに欲しい!」という消費者の願いを叶えた重宝出来る神対応サービスです。

 

ただ都会に住んでいる一部の地域の人限定なので、そこがネックかもしれません(笑)

 

Amazon Prime Now

開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

 

【スポンサーリンク】

その他のプライム会員

Amazonではプライム会員だけでなく、その他に学生や主婦に向けたプライム会員サービスがあります。

 

Amazon Student

こちらは大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校に通っている学生を対象に、Amazonプライムを無料で利用出来たり、書籍(コミック・雑誌を除く)を購入すると10%のアマゾンポイントが還元されるなど学生向けのサービスとなっています。

 

6カ月の無料お試し期間があり、継続する際は年会費1900円(月/159円)でプライム会員とほぼ変わらないサービスを利用出来るので登録する価値は十分にあります。

 

ただ「ac.jp」などの学生用メールアドレスや、クレジットカードを持っている事が条件となります。

 

クレジットカードをお持ちでない学生はCMでお馴染の楽天カードがおすすめです。

審査も厳しくなく、申し込みから1週間程度で自宅に届くので初めてクレカを持とうと考えている方におすすめです。

 

詳しくは下記の公式サイトより確認してみてください。

楽天カード公式サイト ⇦check

 

Amazonファミリー

30日間無料でプライム会員のサービスが利用出来て、子育て中のママや出産予定の妊婦さんに向けたサービスとなっています。

 

「定期おトク便」利用で、おむつとおしりふきが15%オフで購入出来たり、5000円以上のベビー用品を買うと3900円のクーポン貰えるなどの特典があります。

 

ちなみに入会の際には出産予定日や子どもの誕生日などの入力が必要となります。

 

※気を付けてほしいのは、30日の無料体験が終わると自動的にプライム会員になってしまうので、無料体験だけでいいという方は設定で変更するのを忘れないようにしてください。

 

裏情報

ここからはプライム会員じゃなくても知っているだけでAmazonをより賢く利用出来て、ネットショッピングが楽しくなる情報をお届けします。

 

クレカ支払いでポイント還元を狙おう

Amazonでの支払いクレジットカードおすすめです。

 

クレジットカードの中でもオリコカードはネットショッピングに強くポイント還元が充実しています。

 

通常は1%のポイント還元ですが、Amazon利用で0.5%、更にオリコモールのホームページ経由の購入で更に0.5%と合計2%ポイント還元してくれます。

 

また、三井住友カードが発行するAmazon公式カードで支払いをすれば、1.5%のポイント還元が受けられます。

更にこのAmazon公式カードは、ポイントが貯まれば自動的にアマゾンギフトカードに交換される手軽さも魅力的です。

 

隠れストアでお買い物上手に

ここではAmazonヘビーユーザーの方も知らないであろうおすすめのお店をご紹介したいと思います。

 

  • ヤスイイね:生活用品が特価で販売れている。まとめ買いが基本だが「1個あたり〜円」で表記されているので価格の安さを実感しやすい。

 

  • Nipponストア:ご当地グルメ・特産品・物産展を集めたストアとして隠れた人気を集めている。

 

  • Amazonアウトレット:梱包にキズが付いた商品、他の購入者から返品された商品など訳あり商品のためお手頃価格で購入出来る。

 

  • 業務用ストア:プロが使う中華鍋や調味料など業務用品を安値で大量に購入する事が出来る。 

 

最後に

いかがでした?

 

既にプライム会員の方はもちろん、プライム会員に入会するかしないかの判断の参考になったでしょうか。

 

入会を迷っている方は31日間の無料体験がありますので、まずは試してみてから判断してみてください。

また無料体験をして続ける必要がないと感じたら、期間中に解約すれば1円もかからないので安心してください。

 

Amazonプライムを試してみたくなったという方は下記の公式サイトより確認してみてください。

Amazonプライム公式サイト ⇦check

 

ではでは

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です