おじいおばあちゃんが孫から言われて最もショックな言葉ベスト10

f:id:panai2016:20170119150602p:plain

昔からおじいちゃんよりおばあちゃんの方が好きなたかです。

だってお年玉いっぱいくれたもん♡

子供も歳を取るとおじいちゃんおばあちゃんを、お年玉要員として認識し始めるから恐いですね(笑)

そんなおじいおばあちゃんが孫から言われて最もショックな言葉ベスト10を書いていますのでどうぞ!

【スポンサーリンク】

10位 何もくれないの?

子どもは物心がつくと、おじい(おばあ)ちゃんを何かくれる人間であると認識するんですね。

「孫は目に入れても痛くない」ということわざがありますが、その行為は後々痛い目を見る事になります。

9位 もう行っていい?

家に来たおじいおばあちゃんを見送る際の子どもの発言です。

せっかく来たのに、最後におじんおばんのメンタルを打ち砕いていきます。

【スポンサーリンク】

8位 おじい(おばあ)ちゃん家に行きたくない

最初は楽しかったのに、だんだんおじい(おばあ)ちゃん家に行くの嫌になるんですよね。

でも、私はお金が貰えたので中学の夏休みや冬休みまで毎年行ってましたよ(笑)

7位 嫌い

シンプルでありながらおじいおばあちゃんに1番ダメージを与える言葉。

私もおじいおばあちゃんは好きではなかったですが、母方のおばあちゃんの姉にあたる人が、とても面白くて好きでした(笑)

6位 じじい(ばばあ)

この前までは「おじいちゃん、おばあちゃん」って言ってたのに、怒られたりすると急に口調が悪くなって平気で言ってきますよね。

ちなみに私は小学3年くらいの時に母親とケンカして、あまりにムカついて「ババア」って言ったら1カ月くらい口を聞いてくれなかった記憶があります(笑)

5位 何しに来たの?

え、そんな言われたらおじいちゃん・・・

せっかく顔を見に来たのに、これで寿命が縮まるよ。

4位 なんでハゲてるの?

素直で子どもは思った事をすぐ口にします。

たとえお偉い会社の取締役でも、孫からの「ハゲハゲ」には苦笑いですね。

やっぱりいつまでもフサフサでありたいですよね。

3位 くさい

ニオイの事について言われるのは1番きついですね。これはどの世代でも共通です。

加齢はどうしても避けられませんよね。

口がくさいとか、おじいちゃんくさいって、もうおじいちゃん死んぢゃうよ(笑)

2位 その話聞いた

おじいおばあちゃんはとにかく話好きですよね。

だから、何回も同じ話をする事がちょくちょくあったりしますね。

これは、どうにかして欲しいな~(笑)

1位 お金ちょうだい

はいある第1位は「お金ちょうだい」

納得の1位です(笑)

やっぱお金が孫とおじい(おばあ)ちゃんを繋ぐ唯一の道具なのかもしれません(笑)

最後に

いかがでしたか?以上がおじい(おばあ)ちゃんが孫に言われて最もショックな言葉ベスト10でした!

子どもの時は平気でこんな事言ってた人もいるかもしれませんが、いざ言われるとメンタル来ますよね。

おじい(おばあ)ちゃんは傷ついてるんだから、子どもたちは、からかったりバカにして言っちゃダメだぞ!

ではでは

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です