見逃した方必見!映画「シンゴジラ」を無料で見れる方法を紹介

今回は11月12日に日曜洋画劇場で地上波初放送された映画「シン・ゴジラ」を見逃し方、見たけどもう1度見たい方、または見た事ないけど見たいと思っている方に、無料で見れる方法を紹介したいと思います。

【スポンサーリンク】

見所

「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明が脚本と総監督を担当しており、『のぼうの城』、『進撃の巨人』の樋口真嗣が監督と特技監督を務め、300名を超える豪華キャストが集結した超大作となっています。

興行収入は82.5億円を記録し、2016年の実写邦画ランキングでは堂々の第1位に輝いています。

映画ファンの高い評価はもちろん、日本アカデミー賞では最優秀作品賞のほか、最優秀監督賞、最優秀撮影賞など、7つの最優秀賞を受賞するなど折り紙つきでもあります。

 

あらすじ

東京湾・羽田沖で突如、東京湾アクアトンネルが巨大な轟音とともに大量の浸水に巻き込まれ、崩落する原因不明の事故が発生。

首相官邸では総理大臣以下、閣僚が参集されて緊急会議が開かれ、内閣官房副長官・矢口蘭堂は、海中に棲む巨大生物による可能性を指摘。

周囲は矢口の意見を一笑に付すものの、直後、海上に巨大不明生物の姿が露わになった。

慌てふためく政府関係者が情報収集に追われる中、謎の巨大不明生物は上陸。

普段と何も変わらない生活を送っていた人々の前に突然現れ、次々と街を破壊し、止まること無く進んでいく。

政府は緊急対策本部を設置し、自衛隊に防衛出動命令を発動。

そして、川崎市街にて“ゴジラ”と名付けられたその巨大不明生物と、自衛隊との一大決戦の火蓋がついに切られた。

果たして、人智を遥かに凌駕する完全生物・ゴジラに対し、人間に為す術はあるのか。

(引用:http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/movie/ser6q85/)

 

主要人物

矢口蘭堂(内閣官房副長官):長谷川 博己・・・本作の主人公であり内閣官房副長官(政務担当)と巨大不明生物特設災害対策本部(巨災対)事務局長を兼任している。いち早くゴジラの存在に感付き、ゴジラとの戦いに関わっていく。

 

赤坂秀樹(内閣総理大臣補佐官):竹野内 豊・・・矢口とは旧知の仲であるが、現実主義者で矢口の政府内の方針に背いた発言に度々苦言を呈する。

 

カヨコ・アン・パタースン(米国大統領特使):石原 さとみ・・・日本の現政権に関するレポートを通して、矢口に興味を持ち、ゴジラに関する情報を巡って直接的に交渉を行って以降、ゴジラ対策を通して矢口とは度々交流を深めていく。

 

志村祐介(内閣官房副長官秘書官):高良 健吾・・・政務面で矢口を補佐する一方、牧に関する情報を収集するため、早船と情報交換を行う。

 

尾頭ヒロミ(環境省自然環境局野生生物課課長補佐):市川 実日子・・・ゴジラ1回目の出現時には、野生生物の専門家として総理官邸に招集され、閣僚たちにゴジラの生態に関する私見を述べる。その際、ゴジラ上陸の可能性についても言及したが、上陸は万が一にもあり得ないとする有識者見解によって黙殺される。

 

花森麗子(防衛大臣):余 貴美子・・・大河内の指示の下、自衛隊を統率。ゴジラ駆除への日米安保条約適用を推す一部閣僚に対し、一義的には日本政府(自衛隊)自身の手でゴジラを撃退すべきと主張する。

 

里見祐介(農林水産大臣):平泉 成・・・ゴジラ1回目の出現時はオーストラリア外遊中で不在。ゴジラ2回目の出現時は難を逃れ、立川への移管後内閣総理大臣臨時代理に就任する。

 

東竜太(内閣官房長官):柄本 明・・・大河内を補佐する一方、閣内が纏まらない際には議論をリードする等、内閣の屋台骨として活躍。矢口を内閣官房副長官に推薦し引き上げた人物でもある

 

大河内清次(内閣総理大臣):大杉 漣・・・ゴジラが初上陸した際は困惑した様子で周りに流されがちであり、腰の据わらない態度を見せる。

 

安田龍彦(文部科学省研究振興局基礎研究振興課長):高橋 一生・・・ゴジラの生態解析や、関係研究機関との折衝・調整などを担当する。

(参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9より)

 

無料で見れる方法を紹介

映画「シン・ゴジラ」を無料で見る方法は2つあるのでご紹介したいと思います。

 

フジテレビオンデマンド(FOD)で見る

映画「シン・ゴジラ」はフジテレビが提供する動画配信サービスフジテレビオンデマンド(FOD)のコースの1つである「FODプレミアム」で見る事が出来ます。

こちらのFODプレミアムはある条件で登録すれば、初回登録に限り31日間の無料体験が出来ます。

それはYahooIDでFODプレミアムに新規登録して、Yahooウォレットでクレジットカード支払いをする事です。

といっても無料期間内に解約すれば1円も支払い必要がないので、実際に引き落とされる事はありません。

 

ざっくりではありますが簡単に「FODプレミアム」を無料で見る為の登録方法を紹介したいと思います。

FODプレミアムを無料で見る登録の仕方

  1. フジテレビオンデマンド(FOD)公式サイトにアクセスする
  2. 会員登録からYahooIDで新規登録(ログイン)する
  3. 更にYahooウォレットでクレカを登録する
  4. 月額コースの「FODプレミアム」に申し込む
  5. 31日間の無料期間内に解約する

 

※YahooIDで新規登録(ログイン)しないとFODプレミアムの31日間無料体験が出来ないので、気を付けてください。

※3,4のYahooIDまたはYahooウォレットに登録している方はこの作業が省かれるので、簡単に登録手続きが終わります!

 

更に詳しく知りたいという方は、スマホ・パソコンの両方から登録する方法を写真付きで1から説明しているので、参考にしてください!

 

これで登録は完了なのですが、無料で「シン・ゴジラ」を見るにはFODプレミアム登録者の方限定で付与されるポイントを利用する事になります。

 

FODプレミアムでは登録した際にサイト内で利用出来る100円分のポイントが貰えます。

更に、FODプレミアムコースに登録している方限定で毎月8が付く日(8日,18日,28日)にサイト内で400円分のポイント(合計で1200ポイント)が貰えます。

FOD内で「シン・ゴジラ」は500ポイントで2日間レンタル出来るので、最初に貰える100ポイントと8が付く日に貰える400ポイントで無料で見る事が出来ます。

 

またFODでは「君の名は。」、「ラ・ラ・ラ・ランド」、「新宿スワンⅡ」、「ひるなかの流星」、「この世界に片隅に」などの人気作品が500ポイントでレンタル出来るので、「シン・ゴジラ」と合わせて無料で見る事も可能です。

 

付与ポイントが1300円分(有料映画2作品分)とユーザーにとってはかなり太っ腹な特典付きなので、すぐに「シン・ゴジラ」を見たい方以外であればおすすめです。

 

 

U-NEXTで見る

FODと同じ動画配信サービスであるU-NEXTでも「シン・ゴジラ」を見る事が出来ます。

こちらもFODと同じで初回登録に限り31日間の無料体験が出来ます。

登録手順もFODより簡単でまた、登録と同時にサイト内で利用出来る600円分のポイントが貰えます。

U-NEXTでは「シン・ゴジラ」は540ポイントで3日間レンタル出来るので、600ポイントを使用すれば無料で見る事が可能です。

 

最近では菅田将暉とヤン・イクチュンW主演の「あゝ、荒野」の完全版を独占配信しており、劇場版に未公開シーンを加え、全6話で配信されています。

こちらは見放題なのでポイントいらずで見る事ができます!

グラビアアイドルの今野杏南のが濡れ場ヌードが見れる事でも話題になっています(笑)

 

 

【スポンサーリンク】

まとめ

2つのサイトの特徴を簡単にまとめています。

FODプレミアムの特徴

  • 無料で見るために条件が少し複雑である
  • 付与まで時間がかかるがサイト内で使える1300円分のポイントが貰える
  • 「君の名は。」などの人気作品も一緒に無料で見れる

 

U-NEXTの特徴

  • 登録時にサイト内で使える600円分のポイントが貰える
  • 登録すればすぐに「シン・ゴジラ」を視聴出来る

 

シンプルに「シン・ゴジラ」だけを見たいというのであればU-NEXTがおすすめです。

「シン・ゴジラ」も見たいけど「君の名は。」など他の人気映画も無料で見たいというのであれば、無料で見る為の条件が少し複雑と感じるかもしれませんが、FODに登録することをおすすめします。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です